感染症対策について

当館では以下の感染症対策を行って営業いたします。旅館業法とはそもそも感染症対策の為につくられたものでありますが、管理権のもと、加えて下記の取り組みを行っておりますので、ご承知おきの上ご利用ください。


■施設の取り組み

・接触機会を減らすため、定員の5割を目処にお客様を制限いたします。(6月12日まで)※

・発熱、体調異常のあるスタッフは出勤させません。

・スタッフにウイルスや菌による感染症の教育を行っています。

・お客様に対面してお話をするスタッフはマスク着用にて対応させていただきます。(当面の間)

・受付、食事処入り口、浴室脱衣所にアルコール、次亜塩素酸水などのスプレーを設置しています。

・スタッフにアルコール、次亜塩素酸水、塩素系薬剤のスプレーをもたせこまめに使用します。

・会食場では席をはなし、食事終了後にオゾン発生装置を使用します。

・お食事中のこちらからのご説明、会話は極力短縮させていただきます。

・ご利用いただいたお部屋はチェックアウトから次のお客様まで1日以上間をあけます。(6月12日まで)

(感染症対策ではありませんが、2020年4月より当施設内は全面禁煙となっております)

※緊急事態宣言の全面解除にともない、3割から5割に変更しました。(5/19)

※段階的な緩和として、一部を6月12日までとしました(5/26)



■お客様へのお願い

・チェックインの際には必ず、氏名(本名)、住所、電話番号等を自筆で記入願います。

・37.5度以上の発熱のある方、2週間以内に感染者と明らかな接触があった方は利用をご遠慮下さい。

・1名でのご利用はどのようなご事情がある場合もお断りさせていただきます。

・お車でお越しのお客さまは原則駐車場までご自身での運転をお願い致します。

・入館後は客室洗面台、館内洗面台などでこまめな手洗いをお願いいたします。

・大声での会話、他のお客様やスタッフに必要以上に話しかけるなどの行為はご遠慮下さい。

・上記の他、館内で不適切と考えられる行為が認められた場合は、管理権のもとご利用を停止させていただく場合がありますのでご了承下さい。

 

(参考資料:スタッフへ配布している当館で作成した予防法)

 

 

2020年05月05日